これはやるべきです

Sad girl

どれだけ骨盤底筋というものが重要な存在なのかあなたはわかりますか?女性の方でも骨盤底筋にいつも注意を払っている人は恐らくかなり少ないと思います。そもそも骨盤底筋って一体何なの?と思っている人もいると思いますので、簡単に説明していきましょう。骨盤底筋というのは主に子宮や膀胱などを支えるハンモックのような役割を果たしている部位になります。骨盤底筋の力がゆるくなっていくと、膣の締め付け具合がゆるくなり、色んなデメリットが生まれるようになるんです。例えば尿意のコントロールなんかは一番面倒くさいデメリットだと言っても良いでしょう。あなたは普段おしっこを我慢することができますか?我慢できずに尿漏れを起こしてしまうという人も世の中にはいらっしゃいます。何故そうなってしまうのかというと、多くの場合は膣のゆるみが原因となり、根っこを辿って行くと骨盤底筋が弱くなってしまっていることがすべての元凶となるわけです。じゃあもし骨盤底筋が弱くなってしまったらどうやって解消していけば良いのか?実は病院に行かなくても自分でなんとかする方法があります。それがずばり膣トレという方法です。膣トレは探してみると色んな方法があるんですが、今回は特別に二種類の方法をお伝えしたいと思います。一つ目が座って行う骨盤底筋トレーニングです。クッションなどを股にはさみ腹式呼吸をします。そして膣に力を入れるのを意識して5秒キープしたら今度はゆっくり力を抜くんです。そしてもう一つの膣トレが仰向けで行う骨盤底筋トレーニングです。先ほどの逆版ですね。